Male Fantasy/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
Home alone, tryin’ not to eat
家にひとりぼっち、食欲と戦ってるわ
Distract myself with pornography
ポルノで気を紛らわせようとするけれど
I hate the way she looks at me
彼女の視線が嫌なの
I can’t stand the dialogue, she would never be
会話も聞くに耐えないわ、そんなに
That satisfied, it’s a male fantasy
満足してるわけがないもの、そんなの男の妄想よ
I’m goin’ back to therapy
またセラピーに行かなくちゃ

失恋のショックから気を紛らわせようとしますが、フェイクの愛と男性の願望だけを具現化したようなポルノグラフィーに、落ち込む気分を加速させられる様子が描かれています。

[Chorus]
‘Cause I loved you then and I love you now
だってあなたを愛していたし今も愛しているの
And I don’t know how
どうしていいか分からないわ
Guess it’s hard to know when nobody else comes around
他に誰もいないから分からないの
If I’m getting over you
あなたを忘れられているのか
Or just pretending to
それとも大丈夫なふりをして
Be alright, convince myself I hate you
あなたを嫌いだって自分に言い聞かせているだけなのか

ビリー自身の過去の恋愛について触れています。忘れられない相手に対する想いを、別れから時間が経っても捨て去れずにいるようです。

[Interlude]
(Want me to sing in here?)
ここから歌って欲しい?
(Okay)
オーケー

[Verse 2]
I got a call from a I used to know
昔知り合いだった女の子から電話がきたわ
were inseparablе years ago
何年か前はいつも一緒にいて
Thought we’d get along, but it wasn’t
仲良くなれると思ってたけど、そうはいかなかったわ
And it’s all I think about whеn I’m behind the wheel
運転しているといつもそればかり考えてしまうの
I worry this is how I’m always gonna feel
ずっとこんな風に感じ続けるのかって不安にもなるけれど
But nothing lasts, I know the deal
永遠に続くものなんてないのよね、分かってるわ

ここで語っている「女の子」とは過去のビリー自身、特にとある相手と別れる前のビリー自身のことを指していると考えられます。 「永遠に続くものなんてない」と言う考え方はビリーの過去の楽曲でも複数回触れられているテーマです。

[Chorus]
But I loved you then and I love you now
でもあなたを愛していたし今も愛しているの
And I don’t know how
どうしていいか分からないわ
Guess it’s hard to know when nobody else comes around
他に誰もいないから分からないの
If I’m getting over you
あなたを忘れられているのか
Or just pretending to
それとも大丈夫なふりをして
Be alright, convince myself I hate you
あなたを嫌いだって自分に言い聞かせているだけなのか

[Outro]
Can’t get over you
あなたを忘れられないの
No matter what I do
何をしたって無理なの
I know I should, but I could never hate you
あなたを嫌いになるべきだって、わかっているけれど嫌いになんてなれないの

ビリーの過去の楽曲”i love you”を思い起こさせる歌詞です。
曲名Male Fantasy
(メール・ファンタジー)
アーティスト名
(ビリー・アイリッシュ)
収録アルバム
リリース日2021年 (シングル)
2021年 (アルバム)