Not My Responsibility/ 歌詞和訳と意味

[Spoken]
Do you know me?
あなたは私のこと
Really know me?
本当にわかっているのかしら
You have opinions about my opinions
私の考えにも
About my
音楽にも
About my clothes
服にも
About my body
身体にも口出ししてくるけれど
Some people hate what I wear
私の格好を気に入らない人もいれば
Some people praise it
褒めてくれる人もいるわ
Some people use it to shame others
他人を貶めようとする人もいれば
Some people use it to shame me
私を貶めようとする人もいる
But I feel you watching
あなたの視線を
Always
いつも感じているの
And nothing I do goes unseen
何をしても見られているわ
while I feel your stares, your disapproval or your sigh of relief
だからあなたの視線や、不服な態度や、安堵のため息を感じても
If I lived by them, I’d never be able to move
私がそんなものに従って生きたら、動くこともできなくなってしまうわ
Would you like me to be smaller, weaker, softer, taller?
私にもっと小さく、弱く、柔らかく、背が高くなって欲しい?
Would you like me to be quiet?
静かにして欲しい?
Do my shoulders provoke you? Does my chest?
私の肩や胸はあなたを挑発する?
Am I my stomach? My hips?
私のお腹やお尻は私自身を表すものなのかしら
The body I was born with
生まれついたこの身体
Is it not what you wanted?
あなたの欲しいものではなかった?
If I wear what is comfortable, I am not a woman
着心地の良い服を着れば女性らしくないと言われるし
If I shed the layers, I’m a slut
重ねていた服を脱ぎ捨てれば尻軽だって言われるわ
Though you’ve never seen my body, you still judge it
見たこともない私の身体を批判して
And judge me for it
私自身を批判するの
Why?
どうして?
make assumptions about people based on their size
体つきで人を決めつけては
decide who they are
どんな人なのか判断して
decide what they’re worth
その人の価値を測るの
If I wear more, if I wear less
もっと着たら?もっと脱げば?
Who decides what that makes me? What that means?
それが私をどんな人にするかなんて、誰が決めるの?意味がわからないわ
Is my value based only on your perception?
私の価値はあなたの考えによって決まるの?
Or is your opinion of me not my responsibility?
それともあなたの意見なんて私が気にするべきことじゃないのかしら

カジュアルでビッグシルエットな服装で知られるビリーですが、自分の体つきを誰かに批判されたくないと言う思いでそのようなファッションを選んでいたようです。しかしそのような服装自体が女性らしくないと偏見を浴びることもありました。 この曲のリリースから約1年後にイギリス版Vogueに登場したビリーは、誰かのためでなく自分のために自分の気に入った服装を選ぶことへの思いを語っています。
曲名Not My Responsibility
(ノット・マイ・レスポンシビリティー)
アーティスト名
(ビリー・アイリッシュ)
収録アルバム
リリース日 (シングル)
(アルバム)