Smells Like Teen Spirit/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
Load up on guns, bring your friends
銃に弾薬を込めて、友達を連れてこい
It’s fun to lose and to pretend
失うのもフリをするのも楽しいんだ
She’s over-bored and self-assured
彼女は退屈してるけど自信に溢れてる
Oh no, I know a dirty word
やべえ いけねえ言葉だ

Top of the Popsでのパフォーマンスでは、 ”Load up on drugs, kill your friends It’s fun to lose and to defend” という歌詞で楽曲を披露。ドラッグでハイになる様子を描いた曲ではないかという説を裏付ける形になりました。 この楽曲も同アルバムに収録の他の楽曲同様、カート・コバーンとトビ・ヴェイルの恋模様を歌ったものだとされています。

[Pre-Chorus]
Hello, hello, hello, how low
なあ どこまで堕ちるんだ
Hello, hello, hello, how low
どこまで堕ちていくんだよ
Hello, hello, hello, how low
なあ どこまで堕ちるんだ
Hello, hello, hello
なあ…

母音の繰り返しで印象的なサウンドを作り上げながら、hello、how low、そしてhollowとも聞こえる微妙な発音の変化とメロディーでニルヴァーナらしい音を楽しませてくれる一節です。

[Chorus]
With the lights out, it’s less
電気を消せば、少しはマシだ
Here are now, entertain
せっかく来たんだ、楽しませてくれよ
I feel stupid and contagious
自分の馬鹿さが伝染していくようだ
Here are now, entertain
せっかく来たんだ、楽しませてくれよ
A mulatto, an albino
ムラート、アルビノ
A mosquito, my libido
モスキート、性的衝動

控え目で謙虚だったカートは、自らの名声やソーシャルメディアに作り上げられた自分の虚像を嫌い、鬱状態に陥っていました。 後半部分では人の肌の色などに触れながら、社会から隔離された疎外感を描いていると思われますが、カクテルの名前になっているワードを意図的にチョイスしているようにも思えます。

[Post-Chorus]
Yeah, hey, yay

[Verse 2]
I’m worse at what I do best
努力しても報われねえ
And for this gift, I feel blessed
この才能には感謝してもしきれないな
Our little group has always been
この小さな仲間のグループは今までも
And always will until the end
そしてこれからも、最後までずっと一緒だ

自分が得意とすることさえも、他者には敵わないという辛さを皮肉に歌っています。 カートの手記によると、 ”The secret handshakes pretend Our little group has always been and always will until the end cut our hands & made a pact & swore ’re never going back” というのがオリジナルの歌詞だったようです。

[Pre-Chorus]
Hello, hello, hello, how low
なあ どこまで堕ちるんだ
Hello, hello, hello, how low
どこまで堕ちていくんだよ
Hello, hello, hello, how low
なあ どこまで堕ちるんだ
Hello, hello, hello
なあ…

[Chorus]
With the lights out, it’s less
電気を消せば、少しはマシだ
Here are now, entertain
せっかく来たんだ、楽しませてくれよ
I feel stupid and contagious
自分の馬鹿さが伝染していくようだ
Here are now, entertain
せっかく来たんだ、楽しませてくれよ
A mulatto, an albino
ムラート、アルビノ
A mosquito, my libido
モスキート、性的衝動

[Post-Chorus]
Yeah, hey, yay

[Verse 3]
And I forget just why I taste
なんでこんなことしてるのか忘れちまった
Oh yeah, I guess it makes me smile
そうだな、ただ笑えるからか
I found it hard, it’s hard to find
見つけるのはすごく難しいことだ
Oh well, whatever,
ああでもどうでもいいや、気にすんな

ドラッグを味わう様子を描いているようです。 最後の一文は、自らの皮肉でニヒルな傾向を馬鹿にするようなカート自身の思いが現れているように感じられます。

[Pre-Chorus]
Hello, hello, hello, how low
なあ どこまで堕ちるんだ
Hello, hello, hello, how low
どこまで堕ちていくんだよ
Hello, hello, hello, how low
なあ どこまで堕ちるんだ
Hello, hello, hello
なあ…

[Chorus]
With the lights out, it’s less
電気を消せば、少しはマシだ
Here are now, entertain
せっかく来たんだ、楽しませてくれよ
I feel stupid and contagious
自分の馬鹿さが伝染していくようだ
Here are now, entertain
せっかく来たんだ、楽しませてくれよ
A mulatto, an albino
ムラート、アルビノ
A mosquito, my libido
モスキート、性的衝動

[Outro]
A denial, a denial
否定、拒絶
A denial, a denial
否定の連続
A denial, a denial
否定、拒絶
A denial, a denial
否定の連続
A denial
拒絶

鬱状態に悩まされていたカートは、神でさえも信じられず否定するような状態に陥っていたということを表しているように思えます。
曲名Smells Like Teen Spirit
(スメルズ・ライク・ティーン・スピリット)
アーティスト名
(ニルヴァーナ)
収録アルバム
リリース日 (シングル)
(アルバム)