Smile/Katy Perry(2020)

Smile(スマイル)は、アメリカの歌手であるKaty Perry(ケイティ・ペリー)が2020年にリリースした曲。今回はこの曲の歌詞を和訳していきます。

Smile/Katy Perry 歌詞和訳と意味

助かったわ
じゃなかった 感謝してるわ
ホントに時間かかったけど
やっと笑顔を取り戻せた
助かったわ
じゃなかった 感謝してるわ
遠くからでも私が上機嫌なのわかるでしょ
やっと笑顔を取り戻せたの

単調な毎日の
お決まりの暮らしが偽物みたいに感じた
こんなの私じゃない 私のベストじゃない
テストに落ちた気分だった

でも流した涙から学んだのは
拒否反応こそが神のご加護であり
救いへ導かれる長く険しい道のりには
神の恵みへの近道なんてないこと

助かったわ
じゃなかった 感謝してるわ
ホントに時間かかったけど
やっと笑顔を取り戻せた
助かったわ
じゃなかった 感謝してるわ
遠くからでも私が上機嫌なのわかるでしょ
やっと笑顔を取り戻せたの

今の私はバージョン2.0 改造済みって感じ
冴えなかったけど 今の私は輝いてる
屈辱を味わったけど
プライドを捨てたら人生救われたの

今はライオネル・リッチーばりの笑顔
満面の笑顔が眩しくて 影が必要になるくらい
ビージーズみたいに「必死に生きていく」わよ
モナリザの名画みたいな笑顔でね

助かったわ
じゃなかった 感謝してるわ
ホントに時間かかったけど
やっと笑顔を取り戻せた
助かったわ
じゃなかった 感謝してるわ
遠くからでも私が上機嫌なのわかるでしょ
やっと笑顔を取り戻せたの

ホントに助かった
だってやっと やっと…
ホントに感謝してる
だってやっと やっと…

助かったわ
じゃなかった 感謝してるわ
ホントに時間かかったけど
やっと笑顔を取り戻せた
助かったわ
じゃなかった 感謝してるわ
遠くからでも私が上機嫌なのわかるでしょ
やっと笑顔を取り戻せたの

ホントに助かった
だってやっと やっと笑顔になれた
ホントに感謝してる
だってやっと やっと笑えたの

「Smile(スマイル)」 – Katy Perry(ケイティ・ペリー)の歌詞を和訳

Smile/Katy Perry 解説

前作のアルバム『Witness』が批評家から良い評価を受けられず、ケイティ・ペリーは自信を喪失していました。それから立ち直ることができた喜びを歌ったのが、この「Smile」です。

「Smile」の中で面白く感じる歌詞が個人的に2つありまして、まず1つ目は少し前にリリースした「Daisies」と絡めた部分。

「Daisies」のリリースを記念して、ケイティはオンラインフラワーショップを解説しています。そこのラインナップに”Big and Bright”というブーケがあります。歌詞にも同じ表現が登場しますが、これを意識していますね。

またもう一つ目を引くのが、グラウンドホッグデーという表現。この言葉自体はアメリカで2月2日に催される、リスを使った春の訪れを予想する行事のことです。

ですがここでは1993年に公開された同名の映画『Groundhog Day(邦題:恋はデジャ・ブ)』のことを指していると思われます。映画では超常現象によって同じ日を何度も繰り返す演出があり、その演出と自分を重ねている訳ですね。

ちなみにMVに映るケイティは何だかお腹が膨らんでいる気がしませんか?そう、実は彼女…妊娠中なんです。お相手はあの俳優のオーランド・ブルームというのも、あまり知られていません。

彼女が妊娠を明かしたのは、少し前に発表した「Never Worn White」のMVのとき。その頃に比べるとかなり大きくなった印象がありますね。ケイティの「スマイル」がずっと続くことを祈るばかりです。