Two Hearts/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
Well, there was no reason to
理由はないけど
She’d always be there
彼女はいつもそこにいる
But if you don’t put in what you in
自分の信念を信じないと
It’s getting you nowhere
自分が分からなくなってしまう
Cause it hurts, you never
どんなに傷ついても手放してはいけない
Don’t look down, just look up
下を向かないで、顔を上げて
Cause she’s always there behind you
彼女はいつだって君の後ろにいる
Just to remind you
君に思い出して欲しくて

[Chorus]
Two hearts, believing in just one mind
2つの心はひとつになると信じてるよ
You know we’re two hearts believing in just one mind
僕たちの心は2つでひとつの心だよね

[Verse 2]
Cause there’s no easy way to, to understand it
理解し合うのは簡単じゃない
There’s much of my life in her
彼女の中に僕の人生が凝縮されている
And it’s like i’m blinded
僕は盲目のよう
And it teaches you to never
絶対に手放してはいけない
There’s much love you’ll never know
そこには君の知らない愛がたくさんある
She can reach you no matter how far
どんなに遠くにいても彼女はそばにいる
Wherever you are
君がどこにいても

[Chorus]
Two hearts, believing in just one mind
2つの心はひとつになると信じてるよ
Beating till the end of
この世の終わりまで一緒に鼓動を鳴らそう
You know we’re two hearts believing in just one mind
僕たちの心は2つでひとつの心だよね
forever till the end of
この世の終わりまで、永遠に

[Bridge]
She knows
彼女は分かってる
There will always be a special place in my heart for her
僕の心の中に彼女のための特別な場所があることを
She knows, she knows, she knows
Yeah, she knows
彼女は知ってる
No matter how far apart are
僕たちがどんなに離れていても
She knows, I’m always right there beside her
僕はいつも彼女のそばにいる

[Chorus]
Two hearts, believing in just one mind
2つの心はひとつになると信じてるよ
Beating till the end of
この世の終わりまで一緒に鼓動を鳴らそう
You know we’re two hearts believing in just one mind
僕たちの心は2つでひとつの心だよね
forever till the end of
この世の終わりまで、永遠に

曲名Two Hearts
(トゥ・ハーツ)
アーティスト名
(フィル・コリンズ)
収録アルバムBuster : Soundtrack
リリース日 1(シングル)
(アルバム)

Two Hearts/ 解説

「Two Hearts」はイギリスのフィル・コリンズが1988年に発表した楽曲です。

フィル・コリンズは80年代を代表するポップヴォーカリストで、出せば大ヒットの勢いでした。

この曲はフィル・コリンズ初主演映画『フィル・コリンズ in バスター』の挿入歌で全米1位を記録してます。

高校時代、CDの帯の情報だけでフィル・コリンズやジョージ・マイケルを買って聞いてました。あまり好きにはなれなかったけど、高校生には貴重な2500円くらいで買ったCDなので何度も聞きました。しかも『Serious Hits… Live!』というライヴ盤でした。

“自分の信念を信じないと、自分が分からなくなってしまう”

今は思い出込みで好きです。そして歌詞が素晴らしい。オヤジになった今の自分には響きます。最高のポップソング。当時のフィル・コリンズは37歳です。