Day/ 歌詞和訳と意味

[Chorus]
君がこんなに簡単に僕をがっかりさせるだなんて思っても見なかったよ
これが終わりだとも思ってなかったんだ
君がいとも簡単に去っていくまではね、ベイビー

彼女が自分の元を去っていくなど想像もしておらず、悲しみ途方に暮れている気持ちを綴っています。ジャスティンの目には、あまりに簡単に離れていくセレーナが理解できない存在に思えたようです。

[Verse 1]
その瞬間は息をすることすらすごく辛かった
君が僕の一番大きな部分を連れ去ってしまったから
人生はいつも予測がつかなくて
君の愛が僕を置いて去ってしまうなんて思いもしなかったんだ
時間を無駄にしたつもりはなかったけれど
君はもう心を決めていたんだね
同情のかけらもなく
僕がその一線を超えてしまったから

自分の元を離れるべきでないと説得しきれず、去っていく彼女の姿に呼吸すらも辛くなるほどの悲しみを感じたことを告白しています。「一線を超えた」というのは、様々なトラブルを起こしてきたジャスティンの過去に言及したものと思われます。

[Chorus]
でも君がこんなに簡単に僕をがっかりさせるだなんて思っても見なかったよ
これが終わりだとも思ってなかったんだ
君がいとも簡単に去っていくまではね
最悪な日だったよ
僕が間違っていたのはわかってたけど
でもさよならくらい言えただろう、ベイビー
最悪な日だったよ、今じゃ僕はもう
最悪な日、最悪な日だったよ

ダニエル・パウダーの有名な楽曲を思い起こさせるような歌詞です。失恋に心を傷つけられ、「最悪な日」だと歌っています。
曲名 Day
(バッド・デイ)
アーティスト名
(ジャスティン・ビーバー)
収録アルバム
リリース日