Chandelier/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
パーティーガールは傷つかないわ
何も感じられない、いつになれば分かるのか
ただ感情を抑えつけるの
“都合の良い時”電話するための女よ
電話が次々鳴って、ドアベルが鳴る
愛を、愛を感じるの

アルコール依存症についてもオープンに語っているシーア。アルコールでマイナスな感情を押し殺す危険性にも警鐘を鳴らしています。

[Pre-Chorus]
1,2,3,1,2,3,飲んで
1,2,3,1,2,3,飲んで
1,2,3,1,2,3,飲んで
数えきれなくなるまで飲み干して

この印象的なフレーズも実話に基づいた歌詞のようです。

[Chorus]
シャンデリアからぶら下がって
ぶら下がって
明日なんかないみたいに生きるの
未来なんて存在しないかのように
夜を鳥のように飛んで
涙が乾いていくのを感じる
シャンデリアからぶら下がって
ぶら下がって

シャンデリアからぶら下がってみたいし、鳥になって飛ぶ夢は3度も見たというシーア。「明日がないと思って生きる」ということを同時期の他の曲でも頻繁に描いていたそうです。

[Post-Chorus]
でも愛する人生にしがみつくわ
下も見ないし、目も開けない
朝が来るまでグラスは並々注がれたまま
だって今夜をしっかり感じていたいから
助けて、愛する人生にしがみついていたい
下も見ないし、目も開けない
朝が来るまでグラスは並々注がれたまま
だって今夜をしっかり感じていたいから
ただこの夜を感じていたいから

ひたすら悲しみを歌っている歌詞だとシーア本人が語っています。

[Verse 2]
日が昇って、私はめちゃくちゃ
今を抜け出して、早く逃げなきゃ
恥ずかしさが、込み上げてくる

朝を迎えて我に帰り、恥ずかしさに飲まれそうになる様子を描いています。

[Pre-Chorus]
1,2,3,1,2,3,飲んで
1,2,3,1,2,3,飲んで
1,2,3,1,2,3,飲んで
数えきれなくなるまで飲み干して

[Chorus]
シャンデリアからぶら下がって
ぶら下がって
明日なんかないみたいに生きるの
未来なんて存在しないかのように
夜を鳥のように飛んで
涙が乾いていくのを感じる
シャンデリアからぶら下がって
ぶら下がって

[Post-Chorus]
でも愛する人生にしがみつくわ
下も見ないし、目も開けない
朝が来るまでグラスは並々注がれたまま
だって今夜をしっかり感じていたいから
助けて、愛する人生にしがみついていたい
下も見ないし、目も開けない
朝が来るまでグラスは並々注がれたまま
だって今夜をしっかり感じていたいから
ただこの夜を感じていたいから

[Outro]
今夜をしっかり感じていたいから
ただこの夜を感じていたいから
今夜をしっかり感じていたいから
ただこの夜を感じていたいから、ただこの夜を
だって今夜をしっかり感じていたいから
ただこの夜を感じていたいから
今夜をしっかり感じていたいから
ただこの夜を感じていたいから、ただこの夜を

曲名Chandelier
(シャンデリア)
アーティスト名
(シーア)
収録アルバム
リリース日3月17日