Good Riddance (Time of Your Life)/Green Day 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
新たな転機だ 分かれ道が見える
時間がお前の手を掴んで
行くべき場所へと導く
だから試験にベストを尽くせ 理由は聞くな
問題じゃなくてレッスンなんだと今にわかるさ

[Chorus]
どうなるかわからなくても最後は正しいんだ
お前の人生に幸あれ

[Verse 2]
だから写真を撮って心のフレームにはめたら
それを「健康」と「楽しい時間」の棚に飾るんだ
思い出のタトゥーも試し彫りの跡も
なんていうか 全部価値があったんだよ

[Chorus]
どうなるかわからなくても最後は正しいんだ
お前の人生に幸あれ

「Good Riddance(Time of Your Life)」 – Green Day(グリーン・デイ)の歌詞を和訳

曲名Good Riddance (Time of Your Life)
アーティスト名Green Day(グリーン・デイ)
収録アルバムNimrod
ジャンルAcoustic rock, Alternative rock, Soft rock
リリース日1997年10月17日
録音場所Conway Recording Studios, Los Angeles
レーベルReprise
作詞作曲Billie Joe Armstrong, Mike Dirnt, Tré Cool
プロデュースRob Cavallo, Green Day

Good Riddance (Time of Your Life)/Green Day 解説

Good Riddanceは日本語に訳すと「厄介払い」という意味です。Green Dayのボーカルであるビリーには、アマンダというガールフレンドがいました。しかし1993年、3rdアルバム「Dookie」のレコーディングが始まる少し前に、彼女は遠く離れたエクアドルに行ってしまいます。その時に作詞されたのがこの「Good Riddance(Time of Your Life)」でした。

自分を置いて遠くに行ってしまった彼女を、まるで肩の荷が下りたように扱うようなタイトルにしたのは、自分の愛を裏切った彼女に対する怒りからだそう。幼い頃にも父親を亡くしたビリーにとって、信じる人がいなくなる悲しみは、耐え難いものなのかもしれません。

ちなみに本国アメリカでは、Green Dayの想定から外れ高校のプロム(学年末に行われるダンスパーティ。アメリカの学生にとっては一大イベントです)でこの曲が頻繁に使われました。そのため卒業ソングとして認知されているようですね。