Heartbreaker/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
ねえ、君に僕の思いは分からないよな
僕の本当の思いはさ
だって側にいなかったんだから、ベイビー
電話をとってくれたりしないか?電話を
今日君にかけたらさ

セレーナ・ゴメスと喧嘩し、彼女がジャスティンからの電話をブロックした上自分の番号も変えてしまったというエピソードを思わせる歌詞です。

[Pre-Chorus]
話したくないって言うけどさ、別にそれならそれでいいんだ
君のことを一日中考えてたんだ、電話に出てくれるんじゃないかって思いながらさ
君の愛を失いたくないってことは確かだ
ベイビー、ベイビー

[Chorus]
君と一緒に行きたい秘密の場所があるんだ
二人きりになりたいからさ
ベイビー、他には誰も知らなくていい
あとでこっそり落ち合おう
自分が僕を傷つけるばかりだなんて言わないで
だってそんなこと言われたら心がボロボロになりそうなんだ
自分が僕を傷つけるばかりだなんて言わないで
だってそんなこと言われたら心がボロボロになりそうなんだ

パパラッチやファンに常に囲まれてきたジャスティンにとって、彼女と二人きりになりたいと思うのは当然のことです。 自分の元を離れていこうとする恋人を引き止めるような歌詞は、当時の恋人セレーナにむけたものという見方が強いようです。

[Verse 2]
僕がここに雨の中立っているのを
君も見ただろう、ベイビー
ここにいてくれたりしないか
もう絶対にどこにも行かないでただここに

[Pre-Chorus]
話したくないって言うけどさ、別にそれならそれでいいんだ
君のことを一日中考えてたんだ、電話に出てくれるんじゃないかって思いながらさ
君の愛を失いたくないってことは確かだ
ベイビー、ベイビー

[Chorus]
君と一緒に行きたい秘密の場所があるんだ
二人きりになりたいからさ
ベイビー、他には誰も知らなくていい
あとでこっそり落ち合おう
自分が僕を傷つけるばかりだなんて言わないで
だってそんなこと言われたら心がボロボロになりそうなんだ
自分が僕を傷つけるばかりだなんて言わないで
だってそんなこと言われたら心がボロボロになりそうなんだ

[Bridge]
つまり本当に言いたいのは
君にわかって欲しいのは
僕がどんなに完璧とは程遠くても
君の彼氏でいたいってことなんだ
話をするのは簡単じゃなかったよね
周りにいつも沢山の人がいたから
でもこれは僕と君だけの個人的なことなんだ
まだ君を愛してるってわかって欲しい
季節が変わっても
陽光のような愛が雨に姿を変えても
傘をさしながら君の名前を呼ぶよ
失いたくないんだ、分かるだろう、まだ信じてるんだから

不完全なところも欠点も愛し合いたいと語りかけています。常に人目に晒され噂に巻き込まれてきたジャスティンとセレーナにとって、苦しい道のりとなった交際期間に触れているようです。 天気が変わるように、愛に障害が生じても、傘をさすようにして乗り越えようと言っているようです。

[Verse 3]
まだ愛を、僕らを信じてるんだから
君も信じてくれるといいな、僕が僕らを信じてるみたいに、分からないか
僕らが口をきかないでいる間中、僕は眠れないんだ、ただ君と話したくて
もしも世界を手にしたとしたら、その全てを君にあげよう
君の気持ちが僕と同じか、確かめたいんだ
君の気持ちが僕と、僕と同じか、確かめたいんだ
君の心を大切にする方法を教えてくれたね
君の心を、心を、大切にする方法を教えてくれたね

別れを繰り返してもお互いの元に戻ってしまう二人の長きにわたる恋愛関係を思わせるような歌詞です。 ジャスティンはセレーナに対し、彼女を大事にし望むもの全てあげようとする大きな愛を歌っていますが、その思いはセレーナの楽曲を省みるに彼女も同じだったのではないかと言われています。
曲名Heartbreaker
(ハートブレイカー)
アーティスト名
(ジャスティン・ビーバー)
収録アルバム
リリース日