High And Dry/Radiohead 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
週に2回のセックス きっと君は
それが利口だと思ってる そうだろ坊や?
君は恋人にまたがり
ぶつかるところを見つめてる

認めてもらいたくて本音を殺す
絶え間なくそんなことを続けるんだ
もう一つの鏡を壊して
君は自分じゃない何かに変わりかけてる

[Chorus]
僕を見捨てないで 見捨てないでくれよ
僕を見捨てないで 見捨てないでくれよ

[Verse 2]
話すのをやめてしまったら
君は喋れなくなってしまうよ
心がズタズタになっても
まだ愛せるように祈っててくれ

あいつらは君を嫌うだろうよ
君が世界を見抜いたと思ったとたんね
君はあいつらに言いたい放題言われて
悲鳴を上げることになるんだ

[Chorus]
僕を見捨てないで 見捨てないでくれよ
僕を見捨てないで 見捨てないでくれよ

[Bridge]
こんなの今までで最高だったろ
君が経験してきた中でさ
こんなの今までで最高だったろ
それでも忘れ去ってしまったんだ

[Chorus]
僕を見捨てないで 見捨てないでくれよ
僕を見捨てないで 見捨てないでくれよ

英語歌詞は「High And Dry(ハイ・アンド・ドライ)」 – Radiohead(レディオヘッド)より引用

曲名High And Dry(ハイ・アンド・ドライ)
アーティスト名Radiohead(レディオヘッド)
収録アルバムThe Bends
ジャンルAlternative rock
リリース日1995年2月27日
録音場所RAK Studios, LondonCourtyard Studios, Oxfordshire
レーベルParlophone, Capitol
作詞作曲Radiohead
プロデュースRadiohead, John Leckie, Jim Warren

High And Dry/Radiohead 解説

ボーカルのトム・ヨークがまだ大学生だったころ、彼は「Headless Chickens」というバンドを組み曲を演奏していたのですが、その時の曲を原型に作られたのがこの「High And Dry」です。

Radioheadとしてこの曲をデモテープに録音したのですが、その当時において「High And Dry」はメンバーの目指す方向性の曲ではありませんでした。ということもあり一旦そのままお蔵入りになったのですが、2ndアルバムの収録時にこのデモテープが発見されます。

トム・ヨーク曰く、この曲はそんなに気に入っていた訳ではなかったそうです。ですがレコード会社の圧力を受けリリースせざるを得なかったとのこと。結果的に名曲として認められた訳ですから、結果オーライといったところでしょうか。

この「High And Dry」は英語圏でも色々解釈が分かれているみたいですが、私的にはセックスが義務感になってしまっている恋人、もしくは夫婦を歌った曲だと感じます。”jump(セックスの隠語)”、”Motorcycle(Motorcycle sex positionという性交の体位がある)”など、セックスを感じさせるワードが所々に綴られています。

初めのうちのセックスは刺激的でも、そのうち飽きてきてセックスレスになったり、相手のために義務的にセックスをするようになる、というのはよくある話です。セックスだけの話ではなくて、自分の本音を殺して相手に合わせなければ、たちまち上手くいかなくなる…誰かと恋人以上の関係になるとそういうことってありますよね。