main thing/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
あなたがもうすぐ来るわ、金曜日の夜
外は雨の音がする
氷の入ったロゼワイン
キャンドルの光でいい気分よ
分かってるでしょ、あなたが好きなものなら何だって用意するわ
甘い味わいは久しぶりじゃないけれど

ロマンチックなディナーを用意し、相手を待っている様子が描かれています。最後の一節はアルバム””での表現を連想させます。

[Pre-Chorus]
私が電話したら、いつだって駆けつけてくれる
絶対に私を待たせたりしないの
私の心を弾ませるあなたがとても愛おしいわ
愛おしいの
ベイビー

“six thirty”“safety net”を思い起こさせる歌詞です。

[Chorus]
あなたって、他の人とは全然違うのよ、ベイビー(違うのよ、ベイビー)
あなたが、一番大事なのよ、ベイビー(大事なのよ、ベイビー)

[Verse 2]
もう行く時間ね、ゆっくり進めましょう
ベッドルームまで忍び足、寒い日みたいに私のことを見つめて
あなたは私を暖かくしてくれるの
あなたと過ごす時間以外には何もいらないわ
全部を知って、目新しさが何もなくなったとしても

パンデミックの中、多くの時間を家で共に過ごしたパートナーとの日々を描いていると考えられます。同アルバムの他の楽曲同様、一緒に年を重ねる未来を描いているようです。

[Pre-Chorus]
私が電話したら、いつだって駆けつけてくれる
絶対に私を待たせたりしないの
私の心を弾ませるあなたがとても愛おしいわ
愛おしいの
ベイビー

[Chorus]
あなたって、他の人とは全然違うのよ、ベイビー(違うのよ、ベイビー)
あなたが、一番大事なのよ、ベイビー
あなたって、他の人とは全然違うのよ、ベイビー(違うのよ、ベイビー)
あなたが、一番大事なのよ、ベイビー(大事なのよ、ベイビー)

曲名main thing
(メイン・シング)
アーティスト名
(アリアナ・グランデ)
収録アルバム
リリース日 (アルバム)