Twist And Shout/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1: John Lennon, Paul McCartney & George Harrison]
Well, shake it up, baby, now
腰を振ってよ、ベイビー
Twist and shout
踊って騒ごう
C’mon c’mon, c’mon, c’mon, baby, now
カモンベイビー
Come on and work it on out
かっこよくキメてよ
Well, work it on out, honey
最高だぜ、ハニー
You know you look good
とってもかわいいよ
You know you got me goin’, now
僕は君に夢中だよ
Just like I knew you would
君の思い通りさ

shake it up, baby:内田裕也さんのシェキナベイベーの由来です。
work it out:が上手くいく、なんとかなる、良い結果が出る

[Verse 2 Repeat 2: John Lennon, Paul McCartney & George Harrison]
Well, shake it up, baby, now
腰を振ってよ、ベイビー
Twist and shout
踊って騒ごう
C’mon c’mon, c’mon, c’mon, baby, now
カモンベイビー
Come on and work it on out
かっこよくキメてよ
You know you twist your little
君の踊りはかわいくてたまらないぜ
You know you twist fine
最高なダンスだよ
Come on and twist a little closer, now
もっと体を寄せて踊ろう
And let me know that you’re mine
君は僕のものさ

[Outro Repeat 3: John Lennon, Paul McCartney & George Harrison]
Well, shake it, shake it, shake it, baby, now
腰を振ってよ、ベイビー

曲名Twist And Shout
(ツイスト・アンド・シャウト)
アーティスト名
(ザ・ビートルズ)
収録アルバム
リリース日 (アルバム)

Twist And Shout/ 解説

「Twist And Shout」はリバプール(イギリス)のロックバンド、ビートルズが1963年に発表した楽曲です。アイズレー・ブラザーズのカバー曲です。

「Twist And Shout」はアイズレー・ブラザーズがオリジナルとされてますが、正式にはトップ・ノーツが最初で、プロデュースはあのフィル・スペクターです。

朝10時から始まったアルバムのレコーディングも夜10時になって最後の1曲が決まらなかったので、ハンブルグ時代から演奏し慣れてるこの曲に決まりました。

ジョン・レノンは上半身裸になって魂の1発レコーディングに挑み、見事テイク1でOKが出ました。一応テイク2も録音されましたが、ジョンの声は完全につぶれてました。

1976年のインタビューでもジョンはこのテイクに満足してるようです。