In the End/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1: Mike Shinoda & Chester Bennington]
It starts with one One thing, I don’t know why
ひとつの出来事から始まったんだ、何故かは分からないよ
It doesn’t even matter how hard you try
君がどれだけ努力したかなんて知らないよ
Keep that in mind, I designed this rhyme
これだけは心に刻んでおいてくれ、俺がこのライムを作ったのは
To explain in due time all I know
いつかすべてを説明するためさ
Time is a valuable thing
時間は貴重なんだよ
Watch it fly by as the swings
振り子が揺れるのを見てみろよ
Watch it count down to the end of the day
1日の終わりがカウントダウンされていくんだよ
The clock ticks life away, it’s unreal (It’s unreal)
時計の針が人生を削っていくんだ、正気の沙汰じゃないよ
Didn’t look out below
足元をすくわれたんだ
Watch the time go right out the window
窓の外から時間が逃げていく
Tryin’ to hold on, didn’t even know
止めようとしたけど、やり方さえも分らないよ
I wasted it all just to watch you go
君が出ていくのを眺めるために、何もかも無駄にしたんだ

rhyme:ライム、歌詞

[Pre-Chorus: Mike Shinoda]
I kept inside
すべてを心の中に留めようとしたさ
And even though I tried, it all fell apart
俺なりに努力はしたけど、崩れ落ちたんだ
What it meant to me will eventually be
もう俺には無意味だよ
A memory of a time when I tried hard
たとえ必死に努力した時間が思い出に変わってもね

[Chorus: Chester Bennington]
I tried hard and got far
俺なりに必死に努力してここまで来たんだ
But in the end it doesn’t even matter
でも最後はどうでもよくなってしまうのさ
I had to fall to lose it all
すべてを失うには落ち込まなきゃな
But in the end it doesn’t even matter
でも最後はどうでもよくなってしまうのさ

[Verse 2: Mike Shinoda & Chester Bennington]
One thing, I don’t know why
きっかけはひとつの出来事だ、何故かは分からないよ
It doesn’t even matter how hard you try
君がどれだけ努力したかなんて知らないよ
Keep that in mind, I designed this rhyme
これだけは心に刻んでおいてくれ、俺がこのライムを作ったのは
To remind myself how I tried hard
必死に努力したことを忘れないためさ
In spite of the way you were mockin’ me
君に馬鹿にされようと
Actin’ like I was part of your property
君に道具扱いされようと
Rememberin’ all the times you fought with me
君との争いはすべて忘れないよ
I’m surprised it got far
こんな風になるなんて思ってもみなかった
Things aren’t the way they were before
もう以前の状態ではないんだ
You wouldn’t even recognize me anymore
君はもう俺を覚えてもいないだろうな
Not that you knew me back then
そもそも前から俺を理解してたわけじゃないけど
But it all comes back to me in the end
最後は全部俺のせいなんだ

[Pre-Chorus: Mike Shinoda]
You kept inside
すべてを心の中に留めようとしたさ
And even though I tried, it all fell apart
俺なりに努力はしたけど、崩れ落ちたんだ
What it meant to me will eventually be
もう俺には無意味だよ
A memory of a time when I tried hard
たとえ必死に努力した時間が思い出に変わってもね

[Chorus: Chester Bennington]
I tried hard and got far
俺なりに必死に努力してここまで来たんだ
But in the end it doesn’t even matter
でも最後はどうでもよくなってしまうのさ
I had to fall to lose it all
すべてを失うには落ち込まなきゃな
But in the end it doesn’t even matter
でも最後はどうでもよくなってしまうのさ

[Bridge: Chester Bennington]
I’ve put my trust in you
俺は君を信じてたよ
Pushed as far as I can go
For all this
すべてがうまくいくようにできる限りのことはやったんだ
There’s only one thing you should know
君が知るべき事実はたったひとつだ
I’ve put my trust in you
俺は君を信じてたよ
Pushed as far as I can go
For all this
すべてがうまくいくようにできる限りのことはやったんだ
There’s only one thing you should know
君が知るべき事実はたったひとつだ

[Chorus: Chester Bennington]
I tried hard and got far
俺なりに必死に努力してここまで来たんだ
But in the end it doesn’t even matter
でも最後はどうでもよくなってしまうのさ
I had to fall to lose it all
すべてを失うには落ち込まなきゃな
But in the end it doesn’t even matter
でも最後はどうでもよくなってしまうのさ

曲名In the End
(イン・ジ・エンド)
アーティスト名
(リンキン・パーク)
収録アルバム
リリース日 (シングル)
2000年 (アルバム)

In the End/ 解説

‎「In the End (最後は)」は男女の問題における別れをテーマにしています。‎男のもとを離れたがってる‎女性との関係を構築しようとして、無駄に時間が過ぎていくのです。“必死に努力したけど” というフレーズが何度も登場します。彼女の描写は少しだけで、ほとんどは男の報われない気持ちが綴られています。

完全に冷め切った彼女と未練たっぷりの男。初めから君は俺を理解してない、君との争いは忘れない、これが思い出になっても何の意味もない、最後はどうでもいいと絶望的な状況です。自分のせいだと後悔の念もあるようです。

チェスター・ベニントンはこの曲が好みではなく、シングルはもちろん、アルバムに収録するのも乗り気ではなかったようです。

マイク・シノダのラップとチェスターのメロディが交錯しながら曲全体を彩る「In the End」を収録したアルバム『』は全米チャート2位を記録、2001年アメリカで最も売れたアルバムです。