Unstable/ 歌詞和訳と意味

[Intro: The Kid LAROI]
Uh-uh, uh-uh
不安定

[Verse 1: The Kid LAROI]
時々思うんだ、僕は考えすぎだって(思うんだ)
そして不安を感じ始める(不安を
息すらできないような時もあった (Mmm)
でも君は僕をただの一度だって見捨てなかったね (ただの一度だって, ooh)

[Pre-Chorus: with The Kid LAROI]
君を怖がらせて、遠ざけようとした
出口を示した、でも君は構わずに僕を愛した
自分が粉々に壊れてしまった時も
君が僕の安らぎだった、君こそが僕の安らぎだった

[Chorus: ]
Yeah, 君は, yeah, 君は
Yeah, 君は僕を愛してくれた、僕が不安定な時も
一度だって、一度だって
一度だって責めたりしなかった、僕が
自分を愛し信じることができなかった時も
Yeah, 君は, yeah, 君は
Yeah, 君は僕を愛してくれた、僕が不安定な時も

[Verse 2: The Kid LAROI]
白い拳が僕の正気を保とうとする(保とうとする)
血が出るものだけが傷じゃない, uh, uh
いつ自分の思考に裏切られるかわからない(わからない)
でも君は僕が安心できる存在なんだ (Oh, ベイビー)
中毒性のある記憶 (Oh)
引き離し逃れようとした (Oh)
どんな時も、君だけが頼りだった
僕のしてきたことの中で君だけは間違いじゃなかった
分かってるんだ、神は聞いてるって
毎晩僕は祈りを捧げる
君は僕を見守る天使だ (Oh)
君さえいれば

[Pre-Chorus: with The Kid LAROI]
君を怖がらせて、遠ざけようとした
出口を示した、でも君は構わずに僕を愛した
自分が粉々に壊れてしまった時も
君が僕の安らぎだった、君こそが僕の安らぎだった

[Chorus: ]
Yeah, 君は, yeah, 君は
Yeah, 君は僕を愛してくれた、僕が不安定な時も
一度だって、一度だって
一度だって責めたりしなかった、僕が
自分を愛し信じることができなかった時も
Yeah, 君は, yeah, 君は
Yeah, 君は僕を愛してくれた、僕が不安定な時も

曲名Unstable
(アンステイブル)
アーティスト名
(ジャスティン・ビーバー)
収録アルバム
リリース日