Somebody to Love/ 歌詞和訳と意味

[Intro]
Can anybody find me
誰か、見つけて欲しいんだ
Somebody to love?
僕にとっての愛する人を

ゲイとして生きる中で、偏見も多い中、愛すべき相手を見つけることの難しさに触れていると言えます。

[Verse 1]
Ooh, each morning I get up I die a little
毎朝起きるたびに自分の一部が死んでいくような気がするんだ
Can barely stand on my feet
この両足で立つのすら辛い
(Take a look at yourself in the mirror and cry)
(鏡に映る自分を見ては泣いてしまうんだ)
Take a look in the mirror and cry
鏡を見ては泣いてしまうんだ
Lord, what you’re doin’ to me (Yeah, yeah)
神様、なんて仕打ちなんだ
I have spent all my years in believin’ you
生まれてこのかたずっと信じてきたのに
But I just can’t get no relief, Lord
安心できる時間なんて片時もないんだよ、神様

孤独に蝕まれる様子を描いています。 フレディは信心深いゾロアスター教徒であったことで知られますが、信仰心に応えてくれない神に苛立ちを隠せない様子が見て取れます。

[Chorus]
Somebody (Somebody)
誰か(誰か)
Ooh, somebody (Somebody)
誰か(誰か)
Can anybody find me
誰か、見つけて欲しいんだ
Somebody to love?
僕にとっての愛する人を
Yeah

[Verse 2]
I work hard (He works hard) every day of my life
一生懸命頑張ってるんだよ(彼はよく働いているよ)毎日毎日
I work ‘til I ache my bones
骨が痛むまで働いてるんだ
At the end (At the end of the day) I take home
終わりには(1日の終わりには)家に帰るんだ
My hard-earned pay all on my own
一生懸命働いて稼いだ金は全部一人で
(Goes home, goes home on his own)
(一人で家に帰るんだ)
I get down (Down) on my knees (Knees) and I start to pray (Praise the Lord)
跪いて祈りを捧げる(神に祈りを)
‘Til the tears run down from my eyes, Lord
この目から涙が溢れ出るまで、神様

懸命に仕事をしても一人では孤独で、家で待っていて迎えてくれるような誰かを求めている気持ちが伝わってきます。

[Chorus]
Somebody (Somebody)
誰か(誰か)
Ooh, somebody (Please)
誰か(お願いだ)
Can anybody find me
誰か、見つけて欲しいんだ
Somebody to love?
僕にとっての愛する人を
Oh

[Bridge]
(He works hard) everyday (Everyday)
(彼はよく働いているよ)毎日(毎日)
I try and I try and I try
頑張って、頑張り続けて
But everybody wants to put me down
でもみんな僕にけちをつけるんだ
They say I’m goin’ crazy
頭がおかしくなりそうになっているって
They say I got a lot of water in my brain
脳に水が溜まってるだなんて言うんだ
I got no common sense
僕には常識なんてない
(He’s got) I got nobody left to
信じる人ももういない
No, no, no, no

努力をしても大事な人は現れず、孤独のままで、自分には愛されるだけの魅力がないのではと自信をなくし苦しんでいるのが伝わってくる歌詞です。周囲の人々にも貶され、孤独感は強まっています。

[Chorus]
(Ooh, ooh, ooh, Lord)
Ooh somebody
誰か
Ooh (Somebody)
ああ、誰か
Anybody find me
誰か、見つけて欲しいんだ
Somebody to love
僕にとっての愛する人を
(Can anybody find me
Someone to love?)
(僕にとっての愛する人を、誰か見つけてくれないか?)

[Verse 3]
Got no feel, I got no rhythm
感情もリズムも失って
I just keep losin’ my beat (You just keep losing and losing)
ただビートがずれていくんだ(全てを失い続けるんだ)
I’m okay, I’m alright (He’s alright, he’s alright)
僕なら大丈夫さ、大丈夫だよ(彼は大丈夫)
I ain’t gonna face no defeat (Yeah, yeah)
敗北には向き合わないのさ
I just gotta get out of this prison cell
この独房を抜け出さないと
(One day) Someday I’m gonna be free, Lord
(いつか)いつか自由になるんだよ、神様

周囲とテンポが合わない日々がより孤独感を強めていますが、そんな中でも愛する人を見つけようと自分を奮い立たせているようでもあります。「独房」とは、彼が彼らしく生きることを許さない社会を表していたのかもしれません。

[Outro]
Find me somebody to love
僕にとっての愛する人を
Find me somebody to love
僕にとっての愛する人を
Find me somebody to love
僕にとっての愛する人を
Find me somebody to love
僕にとっての愛する人を
Find me somebody to love
僕にとっての愛する人を
(Find me, find me)
(見つけて欲しいんだ)
Find me somebody to love (Find me)
僕にとっての愛する人を見つけて欲しいんだ(お願いだよ)
Find me somebody to love
僕にとっての愛する人を
Find me somebody to love-ove-ove
僕にとっての愛する人を
(Ooh, find me, find me)
(見つけて欲しいんだ)
Find me somebody to love
僕にとっての愛する人を
(Somebody to love)
(愛する人を)
Find me somebody to love
僕にとっての愛する人を見つけて欲しいんだ
Somebody (Somebody)
誰か(誰か)
Somebody (Somebody)
誰か(誰か)
Somebody (Find me)
誰か(見つけてくれないか)
(Somebody find me somebody to love)
(僕にとっての愛する人を、誰か見つけてくれないか?)
Can anybody find me
Somebody to love?
僕にとっての愛する人を、誰か見つけてくれないか?
(Find me somebody to love) Ooh
(僕にとっての愛する人を)
(Find me somebody to love)
(僕にとっての愛する人を)
Find me somebody
誰か
(Find me somebody to love)
(僕にとっての愛する人を)
Somebody, somebody, somebody to love
誰か、誰か愛する人を
(Find me somebody to love)
(僕にとっての愛する人を)
Find me, find me
見つけて欲しいんだ
Find me, find me, find me
見つけて欲しいんだ
(Find me somebody to love)
(僕にとっての愛する人を)
Ooh, somebody to love
愛する人を
(Find me somebody to love)
(僕にとっての愛する人を)
Ooh, find me, find me
見つけて欲しいんだ
Find me somebody to love
僕にとっての愛する人を
(Find me somebody to love)
(僕にとっての愛する人を)
Anybody, anywhere, anybody
誰でも、どこでも、誰でもいいから
Find me somebody to love, love
僕にとっての愛する人を
Find me, find me, find me, find me
見つけて欲しいんだ

ゴスペル、コーダ、ピアノの3部構成のアウトロです。
曲名Somebody to Love
(サムバディー・トゥー・ラブ)
アーティスト名
(クイーン)
収録アルバム
リリース日 (シングル)
1(アルバム)