Wonderwall/Oasis 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
とうとうこの日がやってきた
奴らがお前に仕返しにやってくる
そろそろ自分が何をしたのか
しっかり理解すべきだったのにな
他に誰もいないと思うぜ
今の俺ほどお前のことを思ってる奴なんかさ

[Verse 2]
騒がしい街の奴らの言葉が
お前の心の情熱を消そうとするけど
そんなのとっくに聞き飽きてたし
気持ちが揺らいだこともなかっただろ?
他に誰もいないと思うぜ
今の俺ほどお前のことを思ってる奴なんかさ

[Pre-Chorus]
歩む道はいつも曲がりくねってたし
照らしてくれる光は全部眩しすぎた
お前に言いたいことがたくさんあるんだけど
何て言ったらいいかな…

[Chorus]
たぶんきっとさ
お前こそが俺を救ってくれる人なんだ
つまりお前は俺の心の支えなんだよ

[Verse 3]
とうとうこの日がやってきた
奴らがお前に仕返しにやってくる
そろそろ自分が何をしたのか
しっかり理解すべきだったのにな
他に誰もいないと思うぜ
今の俺ほどお前のことを思ってる奴なんかさ

[Pre-Chorus]
歩む道はいつも曲がりくねってたし
照らしてくれる光は全部眩しすぎた
お前に言いたいことがたくさんあるんだけど
何て言ったらいいかな…

[Chorus]
さっき言ったけど たぶん
お前こそが俺を救ってくれる人なんだ
つまりお前は俺の心の支えなんだよ

さっき言ったけど たぶん
お前こそが俺を救ってくれる人なんだ
つまりお前は俺の心の支えなんだよ

さっき言ったけど たぶん
お前こそが俺を救ってくれる人なんだ
お前こそが俺を救ってくれる人なんだ
お前こそが俺を救ってくれる人なんだ

「Wonderwall(ワンダーウォール)」 – Oasis(オアシス)を和訳

曲名Wonderwall(ワンダーウォール)
アーティスト名Oasis(オアシス)
収録アルバム(What’s the Story)Morning Glory?
ジャンルBritpop
リリース日1995年10月30日
録音場所Rockfield, Monmouth, Wales
レーベルCreation
作詞作曲Noel Gallagher
プロデュースOwen Morris, Noel Gallagher

Wonderwall/Oasis 解説

「Wonderwall」は、オアシスのソングライターであるノエルが当時の恋人だったメグ・マシューズに捧げた歌です。ちなみにノエルがメグに向けて書いた曲は他にもあって、「リトル・バイ・リトル」なんかはメグとの離婚のことを書いていたりします。

「ワンダーウォール」は作曲したノエル本人ではなくリアムがボーカルですが、本当はノエル自身がボーカルをやりたかったそう。でも2ndアルバムを作る時にノエルが「ワンダーウォールとドント・ルック・バック・イン・アンガー、どっちを歌いたい?」とリアムに聞いたところ、ワンダーウォールを選ばれてしまったとか。

でも結果的に「ドント・ルック・バック・イン・アンガー」がここまで皆に歌われるアンセム的な曲になったんですから、結果オーライですよね。

そういえばこの曲をグリーン・デイが、「ブールヴァード・オブ・ブロークン・ドリームス」でパクってるってノエルが騒いだこともありました。でもトラヴィスが「ライティング・トゥ・リーチ・ユー」でコード進行どころか、歌詞に「Wonderwall」って出してるのはスルーしてるので、単にグリーン・デイが気に食わなかったんでしょうね。

もう1つ小ネタになるのですが、「ワンダーウォール」は元々タイトルが違ったんだそうです。「Wishing Stone」っていうのが当初のタイトルだとか。タイトルにStoneが入っているので、ノエルの憧れたストーン・ローゼスとか絡めた歌だったのかもしれませんね。

Amazon Music Unlimitedについて

音楽配信サービスはたくさん種類がありますが、サイト管理人は「Amazon Music Unlimited」を使っています。

・楽曲数が最大(6500万曲):世界No.1のラインナップ。超マイナーでも見つかる
・月額コストが低い:月額780円と他の音楽配信サービスと比較して超低価格
・Alexa対応:音声操作で好きな時に手軽に聴ける
・ダウンロード機能有:ダウンロードしておけばオフライン時でも聴ける
・おすすめ・プレイリスト充実:まだ知らない良曲にきっと出会える

正直、他の音楽配信サービスより群を抜いてお得です。まだ音楽配信サービスを使ったことがない方も、他の音楽配信サービスを利用中の方も、Amazon Music Unlimitedを使ってみてください。きっとヘビーユーザーになるはずです。